SCOTTSDALE

Archives

1021

今日はちょっと宣伝モードで失礼します。

sam_result.jpg

日頃から上達のためには「自分を知る」ことが重要です。自分が知らなかった自分の体の動きやクラブの動きを理解することが効率の良い練習をするための条件となります。

それはショットでもパッティングでも同様です。練習をする際のイメージがどのくらいの意識かがわかればあとは練習をするだけです。是非 ACTEK GOLF に来て「計測&分析」や「パッティングストローク分析」を体験してみてください。

ここのところ悪天候もあってなかなか外に出る感じではなくなっていますが、10/22の祝日も ACTEK GOLF は営業しています。

今月のキャンペーンは
http://www.actekgolf.com/campaign/index.html

今回は ANSERFREAK をご覧の方限定で、パッティングストローク分析の際のロフト/ライの調整(通常価格4,400円)をサービスさせていただきます。

予約の際は「ANSERFREAK を見た」とおっしゃってください。ご予約は info@actekgolf.com もしくは 03-5829-9083 まで。期間は今月いっぱいとさせていただきますので早めのご予約お待ちしております!

今日の「Putting Labo. BLOG 」のお題は「パターの芯で打つことのメリット」をアップしています。パターの芯で打つことのメリットを書いています。是非見てみてください。

1018

パターの長さの計測方法は色々なやり方がありますね。

length.png

https://news.callawaygolf.jp/information/info_170308.html から引用

Putting Labo. ではブレードセンターからシャフトエンドの長さをパターの長さとして計測しています。

ですが以前からこれは何とかしないとと思っていた部分について ODYSSEY GOLF さんが、こうやって計測するというやり方を発表しました。どんな計測方法かというと...

続きを読む "パターの長さの計測方法について" »

1017

G410 LST FW 14.5度を広い練習場で打ってきました。

lstfw-11.jpg

この日はどんな球筋で飛んでいくのか?どんなポジションが良いのかのチェックを主な目的としました。

スリーブの方向を色々変えてここが良さそうだというポジションが見つかったのでレポートします。

続きを読む "G410 LST FW@川間アルバトロス" »

1016

やっぱり我慢できずに FW までも PING G410 を購入してしまいました。

lsfw-11.jpg

今はかなり品薄で店頭に並ぶこともほとんどない PING G410 LST FW(ロフト14.5度) ですが、なんといつも行くショップに並んでるではありませんか...

そのショップの商品券も持っていたり、「お安くしておきますよ~」というささやきに乗せられて手に入れてしまいました。

続きを読む "我慢できずに G410 LST FW" »

1015

先日の悩みの続きの話になります。

gost-1.png

いつも悩んでいる HYBRID のシャフトですが、先日の話ではウッド寄りのシャフトにする案でした。

今回はウッド寄りではなくアイアン寄りにするのに良いシャフトが...という話です。

続きを読む "ちょっと気になるHYBRID用シャフト" »

1011

これからセッティングをどうしていくか悩んでいる部分があります。

nayami.jpg

ドライバーのシャフトを TourAD XC-6x に決めて、その下のフェアウェイウッド(3w)とハイブリッドのシャフトをどうするかです。

アイアン側の流れはうまくいっていて申し分ない状態になっているので、ウッドもドライバーの流れにするのが良いのか?色々なパターンで考えてみました。

続きを読む "今セッティングで悩んでいること" »

1010

ドライバーが G410 LST で良い感じになってくると FW の G410 も当然気になってきますね。

fwlst-1.jpg

G410 FW には STD と SFT と LST の3種類のヘッドがありますが、当然気になるのはドライバーと同じ LST ですね。

一応 STD も見てみましたが、大きさ的にちょっと違和感がありました。LST でさえ少し大きく感じたのですが...

続きを読む "FW も PING G410 LST なのか?" »