トップページへ

アイアンショットがキレてきた!

ANSERFREAK » Monologue... » アイアンショットがキレてきた!

先日はパッティングが良い感じになってきたという話をしましたが、今回はショットが良い感じになってきたという話です。

choi.jpg

もちろん何もしないでよくなって来たわけではないのですが、特にすごく練習をしたわけでもありません(笑)。

ちょっとした意識の違いでなんでこんなに良くなったんだろうと思うほどの変化がありました。どんな意識をしてショットを打っているかというと...

ベトナムの合宿以降狙うクラブの精度が上がった気がしています。

少し前に話したかもしれませんが、簡単に言えばクラブをしっかり振り切るという意識を持つというだけなのですが、これが一番わかりやすい説明かと思います。

狙おうと思う意識が強すぎてインパクト前後でフェースの向きを動かさない感じになってしまいつかまらないということが起きていたのだと思います。普通はその向きで当たって自然にローテーションが入り左に振りぬいていればつかまったボールになるのに、それをわざわざ止めていたんですね。

左に振りぬくイメージはなかなか難しくて、人に説明をするのが難しいのですが、プレーンで考えるとわかりやすいかもしれません。ダウンスイングでクラブが若干寝て降りてくる角度がありますが、右サイドでできたこの角度と対照になるように左サイドの角度を意識することだと思っています。

その角度がフィニッシュに向けてできてくればボールはいとも簡単につかまってくれます。ただしフェース面が軌道にあった向きになっていることが条件です。アウトサイドインであれば若干オープン気味、逆にインサイドアウトであれば若干クローズ気味になることが必要です(本当はもっと細かい話があるのですが...)。

ですが私の場合この左に振り切るイメージだけでかなり変わることができました。


【今日の小ネタ】
今日は久しぶりの巡回ネタ。珍しいパターを見つけました。

スコッティキャメロン ニューポート2 ビーチ GSS 350g サークルL&T バーチカルスタンプ 34.5インチ[SCOTTY CAMERON NEWPORT 2 BEACH GSS 350g CIRCLE-L & T VERTICAL STAMP]

CAMICO ヘッドで、UPSIDE DOWN。さらにスリット入りのビーチ。ソール面に CAMERON と打刻されているのも珍しいですね。

« 前の記事へ

次の記事へ »

トップページへ