トップページへ

しばらくクラブを振れない不安

ANSERFREAK » Monologue... » しばらくクラブを振れない不安

年末に脇腹(肋骨)を痛めて、半月以上経ちましたがまだ今まで通りに色々できていない状況です。

app-2.jpg

もちろん振ることができないのはもちろん、このちょっとした衝撃でひびく状態なのでダウンブローに打った時の衝撃はまだまだ耐えられそうもありません。

ふだん2週間くらいクラブを握らないことは結構あるのですが...

こういう仕事をしていて目の前に優秀な計測器があって、いつでも効果的な練習ができる環境があるのですが、身近すぎてなかなか利用していません。

そんな状況でいつでもできるという精神状態と、練習はしないけどやろうと思ってもできない状況とはかなり違うみたいです。

なんだかちょっと焦りますね。身体を動かせないのでできることは歩くことくらい。筋トレくらいできたらまた違うんでしょうけど...

痛めたのが12/14。1/17には楽しいゴルフが控えているのでそこまでにはなんとかゴルフできるようにしたいです。

2週間目くらいまでは痛みも和らいできている感覚があって、きっと年明け早々にはクラブも振れるようになりそうな予感があったのですが、今はちょっと回復具合も停滞している感じです。

幸い年末年始にあまり動かさないで生活できたので少し良くなってきたと思います。やはり健康ってありがたいことですね。怪我をしたり病気をするとつくづく感じます。


【PR】The Putting Laboratory のブログ「Putting Labo Diary」を更新
今日は「普通のパットとショートパットの打ち方」をアップしています。是非ご覧ください!

pldiary.png


【今日の小ネタ】

これは自分にもってこいの練習用マットかも。これで練習したらあまがみ無くなるかな...。


« 前の記事へ

次の記事へ »

トップページへ