トップページへ

使ってみた "OutDrive" というアプリ

ANSERFREAK » Monologue... » 使ってみた "OutDrive" というアプリ

少し前に iPhone 7 にアップグレードして、その後 Apple Watch 2 が出るとも知らずに Apple Watch を購入。
outd-1.jpg

結構時計好きだったのですが、今では Apple Watch が手放せなくなりました。こんなことになるなら Apple Watch もステンレスのケースにすればよかったとちょっと後悔中です(笑)。

ゴルフ用の面白いアプリがあったのでラウンドで試してみました。

このアプリゴルフ専用のアプリで 「Out Drive」 という名前です。登録した地点から到達した地点までの距離がわかるというものです。

outd-3.jpg

初代 Apple Watch はGPSの機能を持っていないので、iPhone と Bluetooth でつながっていないと使えません。正確に言えば、iPhone の場所から iPhone が止まった場所までの距離ということになります。

というわけで、iPhone はパンツのポケットに入れてやってみました。で、最初に計測したときのデータがこんな感じ...。

outd-2.jpg

結構良い当たりだったのですがこんな感じでした。寒いのもありましたし、下が柔らかかったということで...(笑)。

その後も何度かとってみたのですが、なかなか250 Yard前後を推移している感じ...。そして迎えた2回でぎりぎり届くかもしれない520 Yardのロングホール。そこでのティショットが最高記録になりました。

outd-4.jpg

これは芯を食ってスピン量の少なそうな完璧なフェードボール。261 Yard は飛びましたね。ドロー回転だともっと飛ばせるんでしょうかね?また機会があったら球筋の違いで飛距離が変わるか試してみたいと思います。

最近は iPhone用も Android用も色々便利なアプリが多いですよね。Apple Watch 2 になると単体で GPS の機能があるのでもっと便利になるんでしょうね...。

ミラーレス一眼も欲しいし、Apple Watch 2 も欲しいし...欲しい物ばかりで困ります。でも買うまでの時間が意外と楽しいんですよね。


【今日の小ネタ】
で、最近欲しいと思っているミラーレス一眼ですが、最初はNikonのNikon 1 J5 だったのですが、色々ヨドバシで話を聞いてみると、Canonもいいんじゃないかと思ってきました。現時点での第一候補は...

この EOS M3 です。ファインダーがつけられたり、色々なオプションがあって楽しそうです。店員さんによると性能の良いコンデジで良いのではないかとのことでしたが、コンデジならSONYがよさそうですね。

« 前の記事へ

次の記事へ »

トップページへ